こまっちゃんこと小松の公式サイトです

小松 毅鑑の顔

小松 毅鑑の顔

こまっちゃんこと小松の公式サイトです

小松 毅鑑の顔 TOP  >  プロフィール

こまっちゃんのプロフィール

プロフィール画像

「 こまつ たけのり 」と申します。

 さて不肖この私め、小松 毅鑑は1973年東京生まれの48歳のオッサンです。

以前は茨城県内でトラックドライバーの仕事をしておりましたが退社後、現在はプロのブロガーとして生計を立てております。

truck

以前に勤めていた運送会社では正社員で足掛け13年勤めました。

10年勤続達成の表彰状

下の写真は私が生まれた時のものです。↓

小松毅鑑 誕生

ちなみに下の写真は私が6歳ごろのもので、向かって右側が弟です。↓

東京都世田谷区等々力3丁目の自宅で

で、下の写真が私め( 向かって右 )の少年時代で、当時は絵を描くのが本当に好きでしたね~♪^^↓

小学校6年生の頃、教室で

中学生の頃はドラムに夢中になり、よく学校でも叩いておりました♪

下の写真は、お誕生日会の催し物で当時大人気だった「 C-C-B 」の曲を真似て歌った時の物です。^^↓

C-C-Bの曲を真似て歌っていた中学時代

職歴などを申し上げますと.....

 さて、前職はユニフォームのクリーニング品を各店舗にルート配送する、やはりドライバーの仕事を3年ちょっとの期間アルバイトでやらせて頂きました。

さらに、その前の仕事はと申し上げますと...

工場内の軽作業員( ライン作業なども含め)
バイク便ライダー( 都内へ茨城から通勤 )↓

バイク便のバイト時代

新聞配達員( 地元市内 )↓

朝刊新聞配達のアルバイト時代

ゲームセンターのホール係。↓

ゲームセンターでアルバイト時代

他にも警備員のアルバイトやシロアリ消毒、換気システムなど床下工事専門の飛び込み営業の訪問販売員などなど。^^

20代の頃は、1日に3つの仕事を同時に掛け持ちした時も有りましたよ。

高校中退で社会に出て来て、かなりチャランポランな人生を歩んで来たなと反省は、していますけれども今でも後悔は有りませんね。(^o^)♪

今は本業の他に個人がPC1台で稼ぐ事が出来る、ネットビジネス なるものに挑戦している真っ最中です。

これまた年間に「 億 」を稼ぐ“メンター”の方々に師事し、これから私自身も稼ぐための具体的なアドバイスを、あなたにさせて頂くための勉強の真っ最中、と言った所でしょうか。^^

抜粋でも申し上げましたが、誠心誠意、真心を込めた対応を心掛けて参りますので、何卒よろしく御願い申し上げます。

人間関係の構築ほど苦手なものは無し

 余談ではございますが私は以前、営業職にも携わっていながらも、他者との『 リアル 』での対人折衝、人との交流コミニュケーション、延いては人間関係の構築と醸成をしながら、人脈を 『 リアルで広げる 』と言ったリアルな対面の活動が特に苦手なんですwww。

精神面の「 内的な" 感情緊張 ”感 」からも、相当~な困難を極めます。

20代の頃に比べれば、今はだいぶ心理的には落ち着きましたが、それでもまだかなりの人見知りで、『 リアル 』で人に会うとなるとまさに、" バスの中で専務とバッタリ鉢合わせたマスオさん ” 状態にっ!

人と向き合うとマスオさん状態に

そんな自分ですから、他者とはなかなか馴染めず、気が合う方でさえ打ち解けるまでに相当長い年月を要しますが、自宅に1人で居る時などは本当に心の底から『 ホッ! 』と落ち着けます♪(^o^)

他者との関わりの中での心の触れ合いや情緒の交流と言った事は今の私に取って、永遠のテーマなのではないでしょうか?( 敢えて疑問形に、していますが )

人様と親密に、なるのは今でも本当に難しいです。

そんな私が21歳の頃、アルバイトで勤めていたバイク便の会社の先輩ライダーからの紹介で、「 これは人生最大のチャンスだ!! 」と言わんばかりに、「 ネット 『 ワーク 』 ビジネス 」( アメリカ発のA◯◯○◯です、はい。 ) に、チャレンジしてしまったのですが笑。

その時に上述した真実を、まざまざと思い知らされたのでしたっ!!(ToT)

モチロン、当時は自分なりに精一杯努力して実際の行動と活動を、約2年半続けましたが、結果は惨憺たるモノで限りなく" 0 ”に近い状態に終わり、挫折と言う無惨な結果で見切りを付けたのでした~。( 涙 )

この時に実体験として学んだのは、当時『 努力さえ続けて本気で取り組めば誰でも成功するんだよ!成功できない奴はタダやっていないだけだからっ!』とか声高に仰っている成功者が、沢山いらっしゃいました...が?

私は、おもわず『 事実は全く違うぜっ!! 』と言う『 確信 』を抱いてしまいましたよ...www(^_^;)

人間には、向き不向きが厳然として実在するっ!! 』

と、心の底から" 痛感 ”させられた出来事でしたよ...Σ(゚д゚lll)

「“ そんなの、自分が出来なかった事への言い訳だろー? ”」ひょっとして、あなたはこの様に思われるかも知れません。

ですが事実そこのA社が公表していた 数字で年収2,500万円以上の大成功者達は、全体のわずか『 0.025% 』 ( 1995年当時 )年収500万前後のキャッシュを得られている人達ですら、全体の『 1%位 』という有様でした。 ( 同時期 )

当時、アップラインと呼ばれる方からは「 まずは人と仲良くなる事が先決だから、リアルでどんどん人と会って、" 遊んで ”仲良くなってきな♪話は、それからだYoー♪^^ 」などといった有益なアドバイスを、して頂けたのですが?...(゚д゚)

この『 ネットワークビジネス 』で成功を目指す上では、決して避けては通る事の出来無い「 他者とのリアルのみでの人間関係の構築 」と言う、『 回避不可能な要素 』に対して私は当時、以下のように痛感せざるを得ませんでした。

『 これ以上はもう..." やりたくないっ!!!!! ” 』と...


ネットビジネスでの収益化を目指して

 さて、時は流れ...今のこのインターネットを使った、いわゆる ネットビジネスですがね...

インターネットを使ったビジネスなら、対人関係が超絶に苦手な私でも行けるっ!! 」と確信いたしております♪(´ε` )

ネットビジネスで稼ぐ決意

確かにネットビジネスとは言え、結局は パソコン画面の向こう側に、いらっしゃる 「 人間様 」を相手にしている訳ですから、 『 “ 信頼関係を構築させる 』と言う部分は ネットワークビジネスと全く同じなのですが...!?

パソコンとインターネットを介している 』と言うところが、 全くもって大きく違ってきます。

即ち『 自宅に篭っていても、1人で黙々と“正しい作業を継続”して さえいれば、時間は掛かるかも知れないが、 必ず結果が出る日が、やってくる!! 』と言う希望の元、正に この「 1点 」に集約されるのです!

まさに、ここの「 要素 」が私自身の"資質、特性”に見事にマッチしているっ!!

あとは私自身の持ち味でもある、『 粘り強さ 』を以て、前向きに前進あるのみですがな♪ 

まぁ、よしんば『 大成功 』とまでは行かなかったとしても、ある程度の成果は出せるものと" 確信 ”を致しておる次第でございますので、『 あなた 』と一緒に頑張って稼いで行けたなら本懐此れに過ぎるはございません。^^

最悪、一生涯真剣に懸命に取り組んでも、「 もしも 」結果が全く出せなかったとしても、なお!!

動きを止めること無く一生涯、継続して続けられる 』という“ 1点 ”が上述したネットワークビジネスとの、「 最も大きな違い 」だと断言出来ましょうやっ!(*´ω`*)

まさに、不動の意思( 意志 )です。

ということで、これからも何卒よろしく御願い申し上げますね♪m ( _  _ ) m

記事ランキング

WordPressの.php編集でHTMLタグをイジっていたらブログが消えた NO1

第1位 失敗!WordPressがサーバーエラーで6回目の削除に

500&404Internal Server Errorが出て修復不可能に!  2015年の12月30日に、また誤ってWordPressを消すハメに…(ToT) 特に昨年2014 […]

記事の続きを読む
ブログ初投稿に使ったガラケーSHARP-910SH NO2

第2位 ブログ記事の作成が2017年12月9日で10周年の記念日に♪

【 本稿の記事ページの目次 】  1. 2007年の12月9日にモバゲー日記に投稿  2. モバゲー日記のブログ記事でも1万3千アクセス!?  3. 会社の先輩の紹介で入会したのが始まり  4. 3G […]

記事の続きを読む
トレンドブログ NO3

第3位 トレンドブログを書き続けても稼げない理由はなぜか?

【 本稿の記事ページの目次 】 1. 短時間で高品質な記事を作成できるのか 2. 猪突猛進でやみくもに作業しても稼げない 3. ズレた方法で記事を更新し量産し続けた結果 4. メンターはカーナビゲーシ […]

記事の続きを読む
畑岡 宏光,マスターマップ,MasterMap,スタートアップセミナー,東京会場

第4位 畑岡宏光 氏のスタートアップ・セミナーに参加した感想

マスターマップのスタートアップセミナー  一昨日の5月22日の日曜日に東京都港区の六本木に有る、 ラフォーレミュージアム六本木にて、あの畑岡宏光 氏が主催された 「 スタートアップセミナー 」が催され […]

記事の続きを読む
Kawasaki ZRX-Ⅱ事故後バイク屋で

第5位 ※実話※160キロのスピードで転倒したバイク事故の場所

本稿のバイク事故は忘れもしない1995年( 平成7年 )7月10日か11日の朝、不肖この私めがまだ20代だった頃の実話である。

記事の続きを読む

    Copyright(C) 2012-2021 小松 毅鑑の顔